X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 European Tour

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 European Tourは、日本のロックバンドX JAPANが2011年6月28日から7月6日にかけてヨーロッパの4都市4公演で行ったヨーロッパツアーである。

概要[編集]

2008年12月31日の「X JAPAN COUNTDOWN GIG 〜初心に帰って〜」を皮切りにスタートしたX JAPANのワールド・ツアーの一環であるヨーロッパツアー

2011年4月15日に本ツアーが正式発表された。コンサートツアーとしては「X JAPAN WORLD TOUR Live 2010 North American Tour」以来7ヶ月振りとなる。 当初はロンドン、パリ、ベルリンの3公演の発表だったが、後に反響の大きさによる会場変更や公演の追加を経てこの形となった。

  • HIDE(一部の音源のみ)

ツアー行程[編集]

日付 都市 会場 セットリスト 特記事項

セットリストは昨年の「X JAPAN WORLD TOUR Live 2010 North American Tour」とほぼ同じである。

ツアー初日の6月28日には、新曲「JADE」が北米、ヨーロッパ、中南米で同時配信された。

参加メンバー[編集]

2011年 6月28日 London, United Kingdom Shepherds Bush Empire
  • この日のみ、前座公演あり。
  • YOSHIKI、客席に2回ダイブ。
  • この日のみ、「X」のメンバー紹介にてHIDEはコールされず。
  • YOSHIKI、「ENDLESS RAIN」前でYOSHIKIMONOで登場。
7月1日 Paris, Franch Le Zenith
  • 会場スタッフがストライキを起こし、開演が1時間以上遅れる。
  • この日のみ「Rusty Nail」は日本語バージョン。
  • この日から「DRAIN」のHIDEのコーラスがなくなる。
  • YOSHIKI、「I.V.」で客席にダイブ。
7月2日 Utrecht, Netherlands Tivoli
  • 開演が2時間以上遅れたため、YOSHIKIのピアノソロがカット。
  • HEATHが「I.V.」から上半身裸になる。
  • 「X」を演奏している最中にYOSHIKIが客席にダイブ。会場の盛り上がりは凄まじく、設置されていたバリケードが壊れ、客がステージまで雪崩れ込む事態が発生した。主催者によってコンサートが一時中断されたが、再開して完奏した。
  • ステージが小さいため、「ENDLESS RAIN」では全員立って演奏。
7月4日 Berlin, Germany Columbianhalle
  • 「BORN TO BE FREE」前に、SUGIZOに「Happy Birthday to You」を演奏。
  • アンコールにて、YOSHIKIとToshIで「Forever Love」を即興で演奏。
  • YOSHIKI、客席に2回ダイブ。