X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 Southeast Asian Tour

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 Southeast Asian Tour(エックスジャパン ワールドツアーライブ2011 サウスイーストアジアンツアー)は、日本のロックバンドX JAPANが2011年10月28日から11月8日にかけて東南アジアの5都市5公演で行った東南アジアツアーである。

概要[編集]

2008年12月31日の「X JAPAN COUNTDOWN GIG 〜初心に帰って〜」を皮切りにスタートしたX JAPANのワールド・ツアーの一環である東南アジアツアー。

X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 European Tour」開催中、6月30日にパリで行われたJAPAN EXPOに出席したYOSHIKIが記者会見で本ツアーを発表した。当初は6都市6公演を予定されていたが、11月2日に予定されていた北京の公演は、開催まで一週間を切ったところで中止と発表され、全5公演のツアーとなった。

本ツアーは、コンサートツアーとしては「X JAPAN WORLD TOUR Live 2011 South American Tour」以来1ヶ月振りで、セットリストも演奏のアレンジ等も全て同内容である。

X」の間奏でのToshIのメンバーコールは、全ての会場でHIDETAIJIを含む7人全員が呼ばれた。

参加メンバー[編集]

ツアー行程[編集]

日付 都市 会場 セットリスト 特記事項
2011年 10月28日 Seoul, Korea Olympic Gymnastics Stadium
  • バイオリンソロではLUNA SEAの「Providence」のフレーズを演奏。
  • YOSHIKI、アンコールでチマチョゴリを着て登場。
  • YOSHIKI、「ART OF LIFE」演奏中、スネアに左手を打ちつけ、人差し指を亀裂骨折し青く腫れる。
10月30日 Shanghai, China Shanghai Grand Stage
  • バイオリンソロではLUNA SEAの「Providence」のフレーズを演奏。
  • YOSHIKI、アンコールで赤いチャイナドレスを着てパンダのぬいぐるみを持って登場。
11月4日 Hong Kong, China Asia World-Expo
  • 「紅」演奏後、PATAの誕生日祝い。YOSHIKIがケーキを持ってくる。
  • YOSHIKI、アンコールで白いチャイナドレスを着て登場。
  • 「ART OF LIFE」演奏後、PATAとYOSHIKIが水のかけ合い。
11月6日 Taipei, Taiwan TWTC Nangang Exhibition Hall
  • バイオリンソロでは「新不了情」を演奏。
  • アンコールでYOSHIKIが赤い着物を着て登場。脱いだらナース姿。
  • YOSHIKI、「ENDLESS RAIN」前にピアノで「Forever Love」のフレーズを弾く。
11月8日 Bangkok, Thailand Impact Arena
  • 公演前にタイ国歌が流れる。
  • アンコールでYOSHIKIがチュッタイを着て登場。その後、洪水の話題と黙祷を行う。
  • YOSHIKI、「ENDLESS RAIN」前にピアノで「Forever Love」のフレーズを弾く。
  • 公演終了後、YOSHIKI、客席にダイブ。