Y-11 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Y-11中国語:运输11型英語:Harbin Yunshuji Y11)とは、中華人民共和国黒竜江省にある哈爾浜飛機製造公司が製造した、中国製の多用途レシプロ双発機である。

Harbin Y-11 (2908634991).jpg

概要[編集]

Y-11は1974年4月に開発提案がなされ、1975年1月から実際にスタートし、1975年12月30日に初飛行に成功した。しかしながら、文化大革命による製造現場の混乱が大きく影響し、量産が始まったのは1977年4月3日のことであった。

現在までに多くの機体が製造されている。またエンジンをターボプロップに換装し機体を大型化して開発したものにY-12がある。

仕様[編集]

※使用単位についてはWikipedia:ウィキプロジェクト 航空/物理単位も参照

  • 全長: 12 m
  • 高さ: 4.64 m
  • 全幅: 17 m
  • 空虚重量: 2,140 kg
  • 最大離陸重量: 3,1500 kg
  • 最大搭載重量: 940 kg
  • 発動機: 株洲活塞6型甲 空冷星型9気筒285HP
  • 巡航速度: 220 km/h
  • 航続距離: 965 km
  • 最大実用上昇高度: 3,950 m
  • 離陸距離: 510 m
  • 着陸距離: 450 m
  • 乗員: 運航乗務員1名と乗客7名(4列配置)