YES-YES-YES (オフコースのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YES-YES-YES
オフコースベスト・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
ロック
フォーク
レーベル EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI
プロデュース オフコース
チャート最高順位
  • 2位(オリコン
  • 1984年度年間29位(オリコン)
  • 登場回数33回(オリコン)
オフコース 年表
NEXT SOUND TRACK
1982年
YES-YES-YES
1983年
The Best Year of My Life
1984年
テンプレートを表示

YES-YES-YES』(イエス イエス イエス)は、1983年11月3日に発売されたオフコース通算3作目のベスト・アルバム

解説[編集]

僕の贈りもの[注 1]から「YES-YES-YES[注 2]までのシングルA面曲コレクション・アルバム。既に1982年12月31日をもって東芝EMIとの契約は満了となっていたため、オフコースのメンバーはこのアルバムの企画には関わっていない。

1982年9月にアルバム『NEXT SOUND TRACK[注 3]をリリース以来、沈黙していたオフコースは、まだ活動再開の目途が立っていなかった。そんな中で本作のリリースが決まり、東芝EMIと新たな所属レコード会社ファンハウス両社の社長同士の会合が持たれた。その席に小田和正も同席し、小田は「権利はあるんだ。原盤権を持っているんだから。でも俺らとしては、これからせっかく新しいことをやっていくんだから、“軌道に乗るまで待ってくれ”って言ったんだ。そしたら、ベストに関しても、その企画自体に協力するからって。出す根拠が俺らを叩きたいから出すのか、すぐ売り上げが欲しいから出すのかは、その辺もわからないんだ。長い目で見て、東芝から出るものに関しても、こちらがプロモーションに協力して、長く売っていければいいだろうって、俺としてはそう思ったわけだよ」という。しかし交渉は決裂、頭にきた小田の「勝手にしろ!」との捨て台詞がアーティストの許可と受け取られ、このアルバムはリリースされた[1]。その後東芝EMIからは、アーティスト非監修のベスト・アルバムがリリースされることになる。

シングル・コレクションとなってはいるが、A-5「愛を止めないで」は『SELECTION 1978-81[注 4]収録のリミックス・ヴァージョン。B-1「Yes-No」も『We are[注 5]収録のアルバム・ヴァージョンにフリューゲルホルンのイントロを追加した『SELECTION 1978-81』[注 4]のヴァージョン。B-3「I LOVE YOU」は『I LOVE YOU[注 6]収録のアルバム・ヴァージョンからイントロをカットしたエディット・ヴァージョン。B-5「YES-YES-YES」も『I LOVE YOU』[注 6]のアルバム・ミックス。A-3「秋の気配」はシングルおよび『JUNKTION[注 7]収録と同一テイクだが、イントロとアウトロのストリングスが大きくミックスされていて、『SELECTION 1973-78[注 8]収録のリミックス・バージョンとも異なる別ミックスで、それぞれ収録。また、アナログ盤の収録時間の制約上、A-4,6,7 B-4,5以外はすべて早めのフェードアウト、あるいはカットアウトになっていて、曲間のブランクがほとんどない。

アルバムの表裏両面のジャケットおよびレコード袋にはオフコース自身の脚本・演出・監督・主演によるスペシャル番組『NEXT』[注 9]撮影時の写真が使われたほか、「YES-YES-YES」[注 2]のジャケット用にフリーダムスタジオ内の階段で行われた、田村仁撮影によるフォト・セッションでの未使用カットがピンナップとして同封されていた。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. 僕の贈りもの
    作詞・作曲:小田和正 (3'24")
    「僕の贈りもの ⁄ めぐり逢う今」 ETP-10233 ¥600 1973.2.20
  2. 眠れぬ夜
    作詞・作曲:小田和正 (3'05")
    「眠れぬ夜 ⁄ 昨日への手紙」 ETP-10301 ¥600 1975.12.20
  3. 秋の気配
    作詞・作曲・ストリングス編曲:小田和正 (3'49")
    「秋の気配 ⁄ 恋人よそのままで」 ETP-10270 ¥600 1977.8.5
  4. やさしさにさようなら
    作詞・作曲・ストリングス編曲:小田和正 (3'57")
    「やさしさにさようなら ⁄ 通り過ぎた夜」 ETP-10400 ¥600 1978.4.5
  5. 愛を止めないで
    作詞・作曲:小田和正 (3'39")
    「愛を止めないで ⁄ 美しい思い出に」 ETP-10524 ¥600 1979.1.20
  6. さよなら
    作詞・作曲:小田和正 (4'58")
    「さよなら ⁄ 汐風のなかで」 ETP-10655 ¥600 1979.12.1
  7. 生まれ来る子供たちのために
    作詞・作曲:小田和正 (4'53")
    「生まれ来る子供たちのために ⁄ この海に誓って」 ETP-10707 ¥600 1980.3.5

SIDE B[編集]

  1. Yes-No
    作詞・作曲:小田和正、フリューゲルホルン:富樫要 (4'55")
    「Yes-No ⁄ 愛の終わる時」 ETP-17003 ¥700 1980.6.21
  2. 時に愛は
    作詞・作曲:小田和正 (5'33")
    「時に愛は ⁄ 僕等の時代」 ETP-17100 ¥700 1980.12.1
  3. I LOVE YOU
    作詞・作曲:小田和正 (4'40")
    「I LOVE YOU ⁄ 夜はふたりで」 ETP-17169 ¥700 1981.6.21
  4. 言葉にできない
    作詞・作曲・ストリングス編曲:小田和正 (6'22)
    「言葉にできない ⁄ 君におくる歌」 ETP-17280 ¥700 1982.2.1
  5. YES-YES-YES
    作詞・作曲:小田和正 (3'50")
    「YES-YES-YES ⁄ メインストリートをつっ走れ」 ETP-17362 ¥700 1982.6.10

クレジット[編集]

Produced & Arranged by OFF COURSE
KAZUMASA ODA
YASUHIRO SUZUKI
HITOSHI SHIMIZU
KAZUHIKO MATSUO
HITOSE “Jiro” OMA

スタッフ[編集]

  • Executive Producer : TOSHIFUMI MUTOH
  • Recording & Mixing Engineer : KENICHI KOSUGE, KENJI MURATA, RYOJI HACHIYA, SHIROH KIMURA, BILL SCHNEE
  • Graphic Concept, Design : HIROYUKI FUKUSATO
  • Design : MIKA ITO
  • Photography : JIN“TAMJIN”TAMURA, KENJI HATA

リリース履歴[編集]

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1983年11月3日 (1983-11-03) エキスプレス ⁄ 東芝EMI LP ETP-90257 ポスター封入。帯の代わりにステッカーが貼られる。レーベルがアルバム独自のデザインになる。
CT ZT28-1381 カセット同時発売。
2 1984年2月20日 (1984-02-20) CD CA35-1063 初CD化。
3 1985年9月28日 (1985-09-28) CD CA32-1169 品番および価格改定。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 僕の贈りもの1973年2月20日発売 EXPRESS ⁄ 東芝音楽工業 EP:ETP-2809
  2. ^ a b YES-YES-YES1982年6月10日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI EP:ETP-17362
  3. ^ NEXT SOUND TRACK』 1982年9月21日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-90200
  4. ^ a b SELECTION 1978-811981年9月1日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-90106
  5. ^ We are1980年11月21日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-90038
  6. ^ a b I LOVE YOU1982年7月1日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-90180
  7. ^ JUNKTION1977年9月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-72269
  8. ^ SELECTION 1973-781978年5月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA EMI LP:ETP-80015
  9. ^ TBS系特別企画番組『NEXT』 1982年9月29日放送 「9月18日 “散歩”」

出典[編集]

  1. ^ 小貫信昭 『YES-NO 小田和正ヒストリー』 株式会社角川書店1998年、147-175頁。ISBN 4-04-883529-7。