YOKOHAMA Twilight Time

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
角松敏生 > 角松敏生の作品一覧 > YOKOHAMA Twilight Time
YOKOHAMA Twilight Time
角松敏生シングル
初出アルバム『SEA BREEZE
B面 Summer Moments
リリース
規格 EP
ジャンル ロック
ポップス
時間
レーベル RCA ⁄ RVC
EP:RHS-520
作詞・作曲 角松敏生
角松敏生 シングル 年表
-YOKOHAMA Twilight Time
(1981年)
FRIDAY TO SUNDAY
1982年
SEA BREEZE 収録曲
  1. Dancing Shower
  2. Elena
  3. Summer Babe
  4. Surf Break
  5. YOKOHAMA Twilight Time
  6. City Nights
  7. Still I'm In Love With You
  8. Wave
テンプレートを表示

YOKOHAMA Twilight Time」(ヨコハマ・トワイライト・タイム)は、1981年6月21日に発売された角松敏生通算1作目のシングル

解説[編集]

デビュー・シングルの本作は、アルバム『SEA BREEZE[注 1]と同日発売された。「YOKOHAMA Twilight Time」はアルバム『SEA BREEZE』[注 1]収録曲。後にベスト・アルバム『1981-1987[注 2]にはボーカルのリテイクのほか、バック・トラックの演奏楽器が一部差し替えられたリテイク・ヴァージョンで収録された。さらに2001年リリースのデビュー20周年記念シングル「心配/YOKOHAMA Twilight Time[注 3]には、当時のミュージシャンで再録された“20th Anniversary Version”として、セルフ・アレンジによる完全リテイク・ヴァージョンが収録された。「Summer Moments」はアルバム未収録曲。後に『1981-1987』[注 2]にボーカルおよび演奏楽器の一部が差し替えられたリテイク・ヴァージョンで収録された。いわゆる“ウレセン”を狙っていたようにも思え、歌詞の稚拙さは笑えるが、逆に新鮮にも思えるという[1]

ジャケット写真は神奈川県葉山町の洋菓子店“パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ”のオープン・テラスにて撮影されたもの。同一カットがアルバム『SEA BREEZE』[注 1]のジャケットにも使われたほか、デビュー・シングルと同時期に制作されたプロモーション・シングル「Still I'm In Love With You/Dancing Shower」に別カットが使用された。また、シングル「心配/YOKOHAMA Twilight Time」[注 3]のジャケットには、20年後に同所で撮影された角松の写真が使われた。

収録曲[編集]

Side 1[編集]

  1. YOKOHAMA Twilight Time (5:14)
    角松敏生 作詞・作曲 / 志熊研三 編曲

Side 2[編集]

  1. Summer Moments (3:31)
    角松敏生 作詞・作曲 / 松原正樹 編曲

クレジット[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c SEA BREEZE1981年6月21日発売 RCA ⁄ RVC LP:RHL-8508, CT:RHT-8508
  2. ^ a b 1981-19871993年10月21日発売 OM ⁄ BMG VICTOR 2CD:BVCR-1903/4
  3. ^ a b 心配/YOKOHAMA Twilight Time2001年6月21日発売 IDEAK ⁄ BMG FUNHOUSE CD:BVCR-19035

出典[編集]

  1. ^ (1993年) 角松敏生『1981-1987』のアルバム・ノーツ [Booklet]. OM ⁄ BMG VICTOR (BVCR-1903/4).