YOUごはんまだ?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(YOUごはんまだから転送)
移動先: 案内検索

YOUごはんまだ?ゆーごはんまだ)は、1985年5月13日から1986年1月29日まで朝日放送で放送されていた若者向けバラエティ番組。「アクティ大阪」の15〜16階に設置されていたサテライトスタジオABCエキスタ」からの公開生放送番組であった。

概要[編集]

この番組は夕方の時間帯の開発と同時に、エキスタのある大阪ターミナルビルへの若い世代の集客も目的としていた。そのため、この番組の放送前の春休み期(具体的には3月25日からの3日間)に特別番組「ライブ5スペシャルブレンド」の実験的な制作・放送が行われた。出演者は、のちにこの番組に出演するタレントたちが中心。

若者向けの公開生放送として登場したこの番組で、番組内で「ICHIGOちゃん」というアイドルグループを結成し、オーディションを実施、そして1985年12月にCBSソニーよりシングル「誰もICHIGOがわからない」をリリース。関西だけにとどまらず全国誌「ザテレビジョン」への登場も果たし話題を広げたものの、短期間で終了することとなる。

特記事項[編集]

  • シングル曲をリリースした「ICHIGOちゃん」のメンバーでもあった岸田里佳(ICHIGOちゃん18号)は、番組終了から5年後の1991年に「鳥人戦隊ジェットマン」(テレビ朝日系)にホワイトスワン・鹿鳴館香を演じた。
  • ICHIGOちゃん31号であった小田由紀乃は、後に関西テレビの『エンドレスナイト』の第7期エンドレスギャルズとしても活躍した。
  • エンドクレジットに、アドバイザー 門田頼命(もんたよしのり)とあったが 番組には一度も出演したことがなかった。
  • シングル曲リリース後、番組のオープニングは「誰もICHIGOがわからない」からスタート。「夕やけニャンニャン」と違い番組が始まるや否やタイトルコールなしで歌からスタートしていた。
  • ICHIGOちゃん10号の三原喜美子は、花博コンパニオンになり、ねるとん紅鯨団にも出演した。
  • ICHIGOちゃん5号の西畑草子はココリコと中学時代の同級生。

出演者[編集]

レコード[編集]

  • 誰もICHIGOがわからない/フレンズがいっぱい(ICHIGOちゃん)1985年12月21日、CBSソニー

関連項目[編集]

朝日放送 月曜 - 木曜17:00 - 18:00
前番組 番組名 次番組
不明
YOUごはんまだ?
不明