Yonago Genki SC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Yonago Genki SC
原語表記 Yonago Genki SC
呼称 Yonago Genki SC
クラブカラー     
    
創設年 1992年
所属リーグ 中国サッカーリーグ
ホームタウン 鳥取県米子市
ホームスタジアム どらやきドラマチックパーク米子球技場
米子市弓浜コミュニティー広場
湯梨浜町東郷運動公園多目的広場
収容人数 100(どらパ球)
代表者 日本の旗 内田淳
監督 日本の旗 紀川匡彦
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

Yonago Genki SC(よなごげんきサッカークラブ、米子元気サッカークラブ)は、鳥取県米子市を本拠地とするサッカーのクラブチームである。

概要[編集]

1992年にクラブを設立し活動を開始する。

2009年に昇格した中国リーグ時代の本拠地は米子市のどらドラパーク米子東山陸上競技場を使用。準本拠地には、鳥取市とりぎんバードスタジアム(現・Axisバードスタジアム)、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク内の陸上競技場・球技場を使用していた。2017年に再度昇格した際は、鳥取県フットボールセンター(FBC大山)、米子市弓浜コミュニティー広場なども含めて、クラブ名称に「Yonago」と入れていることも踏まえて、主に鳥取県西部のスタジアムをホームスタジアムとして使用する。

歴史[編集]

  • 1992年 元気SCを設立し、鳥取県サッカー協会、米子市サッカー協会に加盟。同年、米子サッカーリーグ2部優勝、1部昇格。
  • 1994年 米子サッカーリーグ1部初優勝。
  • 1995年 鳥取県リーグ2部に昇格。
  • 1996年 鳥取県リーグ2部初優勝、1部に昇格。その後、1999年まで1部・2部間で昇降格を繰り返し、2000年からは2部で低迷する。
  • 2004年 鳥取県リーグ2部優勝、1部に復帰。
  • 2006年 鳥取県リーグ1部初優勝。中国地域県リーグ決勝大会は2回戦でマツダSCにPK戦の末敗れる。
  • 2008年 鳥取県リーグ1部で2回目の優勝。中国地域県リーグ決勝大会で準優勝し、中国サッカーリーグへ昇格。
  • 2009年 初参戦となった中国リーグでは10チーム中最下位となり、1年で鳥取県リーグ1部へ降格。
  • 2010年 鳥取県リーグ1部2位。中国地域県リーグ決勝大会では2回戦で富士ゼロックス広島SCに敗れる。
  • 2011年 鳥取県リーグ1部2位。中国地域県リーグ決勝大会ではブロック決勝まで勝ち進むも、日立製作所笠戸サッカー部に敗れる。
  • 2012年 鳥取県リーグ1部優勝。中国地域県リーグ決勝大会では再びブロック決勝まで勝ち進むも、SRC広島に敗れる。
  • 2013年 鳥取県リーグ1部2位。中国地域県リーグ決勝大会では三度ブロック決勝まで勝ち進むも、日立笠戸に敗れる。
  • 2014年 鳥取県リーグ1部2位。中国地域県リーグ決勝大会では1回戦でIPUフェンサーズに敗れる。
  • 2015年 鳥取県リーグ1部2位。中国地域県リーグ決勝大会ではブロック決勝まで勝ち進むも、廿日市FCに敗れる。
  • 2016年 Yonago Genki SCへ改称。4年ぶりに鳥取県リーグ1部優勝。中国地域県リーグ決勝大会では1回戦で日立笠戸、ブロック決勝で浜田FCコスモスを延長戦の末下し、8年ぶりに中国リーグへ復帰。
  • 2017年 2度目の参戦となった中国リーグでは10チーム中最下位となり、1年で鳥取県リーグ1部へ降格。
  • 2019年 鳥取県リーグ1部優勝。中国地域県リーグ決勝大会ではBブロック決勝で山口合同ガスサッカー部をPK戦の末下して優勝し(Aブロック優勝はデッツォーラ島根EC)、3年ぶりに中国リーグへ再復帰。

成績[編集]

年度 所属 順位 勝点 得点 失点 得失 チーム数 備考
1996 鳥取県2部 優勝 15 5 5 0 0 6
1997 鳥取県1部 6位 4 10 1 1 8 6
1998 鳥取県2部 優勝 13 5 4 1 0 6
1999 鳥取県1部 4位 0 6 0 0 6 4
2000 鳥取県2部 4位 6 5 2 0 3 6
2001 3位 9 5 3 0 2 6
2002 6位 3 5 1 0 4 6
2003 優勝 9 4 3 0 1 5
2004 優勝 15 5 5 0 0 6
2005 鳥取県1部 3位 15 8 5 0 3 5
2006 優勝 26 10 8 2 0 61 10 51 6
2007 2位 24 10 8 0 2 34 14 20 6
2008 優勝 25 10 8 1 1 34 10 24 6
2009 中国 10位 12 18 3 3 12 18 45 -27 10
2010 鳥取県1部 2位 17 8 5 2 1 35 11 24 7
2011 2位 25 10 8 1 1 43 6 37 6
2012 優勝 22 8 7 1 0 51 5 46 5
2013 2位 23 10 7 2 1 42 9 33 6
2014 2位 19 10 6 1 3 27 11 16 6
2015 2位 25 10 8 1 1 47 10 37 6
2016 優勝 28 10 9 1 0 64 5 59 6
2017 中国 10位 5 18 1 2 15 14 74 -60 10
2018 鳥取県1部 3位 25 12 8 1 3 38 13 25 7
2019 優勝 25 10 8 1 1 50 5 45 6
2020 中国 新型コロナウイルスの影響により中止 10

タイトル[編集]

リーグ戦[編集]

所属選手・スタッフ[編集]

2020年

スタッフ[編集]

役職 氏名 前職 備考
監督 日本の旗 紀川匡彦 米子北高校サッカー部 外部コーチ

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 町田創 SC鳥取
14 日本の旗 船川航司朗 松江シティFC 新加入
17 日本の旗 田邉慧 米子北高校
DF 2 日本の旗 河本大空 城北FC
3 日本の旗 庫谷隆広 姫路獨協大学
4 日本の旗 岩崎遼太 SC松江
5 日本の旗 岡田亮 米子工業高校
26 日本の旗 三谷来夢 米子北高校
31 日本の旗 中曽根マウリシオ 春日井クラブ 新加入
32 日本の旗 権代貴之 姫路獨協大学
37 日本の旗 宮田康広 奈良産業大学
MF 8 日本の旗 谷田直宏 環太平洋大学
10 日本の旗 藪田貴大 桃山学院大学
11 日本の旗 花本敏生 城西国際大学
15 日本の旗 石原誠彦 環太平洋大学
16 日本の旗 山本大地 鳥取大学
17 日本の旗 松本浩輝 米子北高校
18 日本の旗 岡本悠太郎 九州国際大学 新加入
19 日本の旗 野原正博 米子北高校
25 日本の旗 勝田玲央 SC鳥取ドリームス
28 日本の旗 牧夏生 米子北高校
30 日本の旗 野原正博 米子北高校
46 日本の旗 勝田真央 米子北高校
55 日本の旗 岩本成裕 鳥取境高校
FW 6 日本の旗 白石清彦 鳥取大学
7 日本の旗 福田健一 島根情報科学高校
9 日本の旗 定本佳樹 神奈川大学
23 日本の旗 住田尚規 愛媛大学
33 日本の旗 木谷祐介 美保FC
79 日本の旗 井勢天智 中原SC 新加入

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) 水色 水色
FP(2nd) グレー グレー グレー
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
ナガトウ建設 ナガトウ建設 2019年 -
鎖骨 なし - -
背中上部 大八 大八 2019年 -
背中下部 オザワ硝子店 オザワ硝子店 2019年 -
キット 有限会社キット 2019年 -
パンツ 河本農園 Kawamoto Farm 河本農園 2019年 -

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2018 - - - - - - PUMA
2019 ナガトウ建設 大八 オザワ硝子店 有限会社キット Kawamoto Farm 河本農園
2020

関連項目[編集]