Yunomi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Yunomi
別名 tkrism
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市
ジャンル EDM
職業 DJ
トラックメイカー
音楽プロデューサー
活動期間 2013年 -
事務所 アソビシステム
公式サイト http://www.yunomi.tokyo/

Yunomi(ゆのみ、男性)は日本DJトラックメイカー音楽プロデューサー。未来茶レコード主宰。アソビシステム所属。北海道札幌市出身。

EDMやFuture Bassを基盤としつつ、和テイストな音使いが特色。

略歴[編集]

札幌で「tkrism」(ティーケーアールイズム)名義で音楽活動を開始。ちなみに、現在使用している「Yunomi」の名称は元々同時期札幌で活動していたnicamoq(にかもきゅ、現・守崎風花)とのユニット名として名付けたもの[1]

2013年、音楽ユニット・EMERGENCYにサウンドクリエイターとして参加。9月25日、Victor Entertainmentより、アニソンEDMカヴァーアルバム『ADM - Anime Dance Music produced by tkrism -』をリリース[2]

2015年6月、Yunomi名義で本格的に活動開始。ヴォーカルにnicamoqを迎えた「サ・ク・ラ・サ・ク」がSoundCloudで注目を集める[3]苺りなはむとにかもきゅで結成されたユニット「BPM15Q」にも楽曲を提供(にかもきゅ脱退後、「CY8ER」に改名したが、楽曲提供は継続)。

2016年上京[4]。同時期に結成された2人組アイドルユニット「ハッピーくるくる」への楽曲提供を開始する。10月12日、ヴィレッジヴァンガードミュージックより第一弾アーティストとして「ゆのみっくにお茶して EP」(feat.nicamoq)をリリース[5]

2017年にはTORIENAとコラボレーションした「大江戸コントローラー EP」をリリース[6]。同年、YUC'eと共同で未来茶レコードを設立、初のアルバム『ゆのもきゅ』(feat.nicamoq)をリリース[7]

2018年12月16日、アソビシステム所属を発表[8]

作品[編集]

アルバム[編集]

タイトル
2016年 ゆのみっくにお茶して
2017年 大江戸コントローラー
2018年 ゆのもきゅ

楽曲提供[編集]

  • MissCarat
  • BPM15Q→CY8ER
  • ハッピーくるくる
  • 中野ジョジョ - 「Bittersweet」「ハニージンジャー」(作曲)
  • 天晴れ!原宿 - 「Overture」(作曲・編曲)、「原宿サニーデイ 」「エンドレスサマー」(作詞・作曲・編曲)
  • アンテナガール - 「シンデレラベイビー」「クリスタル」(作詞・作曲・編曲。クレジットはStereoman & Yunomi Feat.アンテナガール)
  • 初音ミク - 「メテオライト」(作詞・作曲・編曲。クレジットはYumoni Feat.初音ミク)
  • シュタイン(cv.田丸篤志) - 「溜息カフェテリア」(作詞・編曲)
  • ここなつ(KONAMIによるメディアミックス企画、ひなビタ♪内のアイドルユニット)-「ヒミツダイヤル」(作詞・作曲)
  • キズナアイ - 「future base」(作曲)、「new world」(作詞・作曲)アルバム『hello, world』に収録。
  • リナチックステイト - 「パラ・レール・ワールド」「虹色シェルター」(作詞・作曲)
  • ナナヲアカリ - 「プラネタリー・メッセージ」(作曲)
  • SNOW SMILE - 「Pollution」(作曲)
  • 嫣汐 (中国のバーチャルシンガー) - 「嫣橙色」(作曲)
  • NEO JAPONISM - 「夢際のパラレル」(作曲)
  • Aiobahn - 「マジカルスイートケーキ」(クレジットはAiobahn w/ Yunomi + ボンジュール鈴木
  • ますからびっと

Remix[編集]

  • ラブリーサマーちゃん - 「私の好きなもの」「ベッドルームの夢」
  • 虹のコンキスタドール - 「限りなく冒険に近いサマー」
  • 花澤香菜 - 「恋愛サーキュレーション」
  • 天晴れ!原宿 - 「カラフルミラクルディスカバリー」「この先へ!」「Our Music」「アッパレルヤ!!」
  • アンテナガール - 「赤色のタイムマシーン」

脚注[編集]

  1. ^ Interview Yunomi”. Spincoaster (2016年10月22日). 2017年11月15日閲覧。
  2. ^ EMERGENCY「ADM - Anime Dance Music produced by tkrism -」インタビュー (1/4)”. 音楽ナタリー (2013年9月25日). 2017年11月15日閲覧。
  3. ^ Yunomi サ・ク・ラ・サ・ク (Sakura Saku)”. Spincorster (2015年6月10日). 2017年11月17日閲覧。
  4. ^ トラックメイカー Yunomiとは? ロボット少女が宇宙漂う夢かわMV公開”. KAI-YOU.net (2017年10月4日). 2017年11月16日閲覧。
  5. ^ 【イベント】新レーベル「ヴィレッジヴァンガードミュージック」!第一弾アーティストは「Yunomi feat.nicamoq」と「能登有沙」!”. ヴィレッジヴァンガード (2016年9月20日). 2017年11月16日閲覧。
  6. ^ INTERVIEW Yunomi feat.TORIENA”. Spincoaster (2017年1月30日). 2017年11月16日閲覧。
  7. ^ INTERVIEW Yunomi & YUC's”. Spincoaster (2017年11月7日). 2017年11月16日閲覧。
  8. ^ キズナアイのプロデューサーが考える「サブスク時代に音楽はどう存在すべきか?」Yunomiの考えるこれからの音楽レーベルのありかた”. 文春オンライン (2018年12月16日). 2018年12月25日閲覧。