Z37 (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Z37ドイツ海軍駆逐艦1936A型

艦歴[編集]

1941年2月24日進水。1942年7月16日就役。

1943年1月、ノルウェーへ移動する巡洋戦艦シャルンホルスト、重巡洋艦プリンツ・オイゲンの護衛に従事。しかし、偵察機に発見されたためこの移動は途中で中止された。

3月、フランスへ進出。同月6日、ル・アーヴルで座礁。修理後、封鎖突破船ヒマラヤ (Himalaya) 、ピエトロ・オルセオロ (Pietro Orseolo) の護衛に従事。

12月、封鎖突破船オゾルノ (Osorno) の護衛に従事。同月27日、封鎖突破船アルステルウーファー (Alsterufer) の護衛に出撃し、28日にZ37を含む駆逐艦5隻、水雷艇6隻のドイツ艦隊はイギリス軽巡洋艦グラスゴー、エンタープライズと交戦、駆逐艦Z27と水雷艇T25T26が撃沈された。

1944年1月30日、ボルドー沖で駆逐艦Z23、Z32との訓練中にZ32と衝突。大破しボルドーに曳航されたが修理はされなかった。1944年8月24日退役、処分される。

1949年解体。