ZOOM Gシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ZOOM Gシリーズは、日本音響機器メーカー、ZOOMによるエレクトリックギターエフェクターである。

概要[編集]

値段や機能のことなるものが複数ラインナップされている。

ZOOM G1/G1X[編集]

32ビットプロセッサ、"ZFX-3"を搭載。また96kHzのサンプリングを行い、21種類のアンプモデリングと54種類のエフェクトを備える。パッチを利用することも可能で、リズムマシンやギター用オートクロマチックチューナーとしても利用できる。

G1Xは、"エクスプレッション・ペダル"が本体に組み込まれているほか、G1でも別売のペダルを利用することができる。

ZOOM G1N/NX[編集]

G1/G1Xに同じく、"ZFX-3"、96kHzサンプリングの機能を備えるほか、ドライブサウンドのリニューアルなどが行われている。

G1NXにはペダルが標準搭載されており、G1Nでも別売のペダルを利用することができる。

Zoom G1u[編集]

"ZFX-3"、96kHzサンプリング機能のほか、USBケーブルでパーソナルコンピュータに直接接続し、録音することができる。音楽製作用ソフト、レコーディング用ソフトウェアが付属。

Zoom G2[編集]

"ZFX-3"、96kHzサンプリング機能のほか、16のアンプモデリング、54のエフェクトを利用することができる。アナログのノブが装備されており、アナログ操作でエフェクターをコントロールできる。別売のペダルも利用可能。

Zoom G2.1u[編集]

G2搭載の機能のほか、ペダル、PC接続用のUSB端子が組み込まれ、音楽製作用ソフトウェアなどが付属する。

Zoom G7.1ut[編集]

"ZFX-3"、96kHzサンプリングの機能のほか、"12AX7"真空管を装備する。そのほかにも、6バンドのイコライザや92タイプのエフェクトなどが利用可能で、USB端子、MIDI端子なども装備する。こちらも音楽製作用ソフトウェアが付属。

Zoom G9.2tt[編集]

G7.1utと同じく、"ZFX-3"、96kHzサンプリングの機能のほか、"12AX7"真空管を装備する。アンプモデリング機能では、ライブ用とレコーディング用のアルゴリズムを用意しており、切り替えて利用できる。また、USB端子、MIDI端子、"エクスターナル・ループ端子"、"Zペダル"、ギター信号を増幅するアクセラレータなどを装備する。こちらにも音楽製作用のソフトウェアが付属。