ZOO & RUBY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ZOO & RUBY
ZIGGYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース Kouji Kawashima
チャート最高順位
ZIGGY 年表
ORDER-MADE -15 NUMBERS SELECTION-
1992年) 
ZOO & RUBY
1993年
BLOND 007
1994年
テンプレートを表示

ZOO & RUBY』(ズー・アンド・ルビー)は、日本のロックバンド・ZIGGYの9枚目のオリジナル・アルバム

解説[編集]

前作に続き、坂井紀雄との共同で編曲・サウンドプロデュースを担当した。 森重、戸城の2人編成となってから初めてのアルバムであり、ストリングスやホーンセクションを全面的に導入したポップス調の楽曲が多い。

アルバムタイトルは"ビートルズ"のもじりであり、収録楽曲の随所にビートルズへのオマージュが散りばめられている。

批評[編集]

CDジャーナルは「メロディに磨きをかけた感じで、バラードはXを思わせたりする」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. 架空のサーカス
  2. 砂の上のパラダイス
  3. MAYBE TOMORROW
  4. 偽りの宮殿
  5. 天のくれたメロディ
  6. BE YOURSELF
  7. GOOD LUCK Mr. RICHMAN
  8. GARDEN OF ROSES
  9. この空白が僕を埋めつくしてしまう前に
  10. 追憶の夜に宝石を散りばめて
  11. LISTEN TO THE MUSIC
  12. 星のない街の子供達
作詞:森重樹一(#ALL)
作曲:戸城憲夫(#1, 2, 4, 7, 10, 12)、森重樹一(#3, 5, 6, 8, 9, 11)

レコーディング参加[編集]

  • 森重樹一 - コーラス
  • 戸城憲夫 - ベース

脚注[編集]