ZOO (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ZOO(ズー)は、ザ・ワイルドワンズ植田芳暁がポール金森と結成したバンド。

1972年に「鳩が来る」でデビューした。当初のメンバーは植田芳暁、ポール金森、杉原マイヤー、奥田トミー。杉原がすぐに抜け、元カサノバ・セッテの松尾ゆかりが加入した。

デビューしてまもなく、日本テレビ系で始まった音楽バラエティ番組『ぎんぎら!ボンボン![1]の司会に抜擢されたが、番組は3ヶ月で打ち切られ、短期間の司会で終わった。

バンドも後に活動を停止したが、停止時期は明確でない。

ディスコグラフィー[編集]

シングル
  • 鳩が来る(1972年)

 B面:エトセトラ

(共に作詞:千家和也、作曲:加瀬邦彦、編曲:高田弘

  • ふたり物語(1973年)

(作詞:安井かずみ、作曲:加瀬邦彦、編曲:高田弘)

 B面:今でもある童話

(作詞:千家和也、作曲:加瀬邦彦、編曲:馬飼野俊一

  • 愛のピエロ(1973年)

(作詞:えおりたかし、作曲:加瀬邦彦、編曲:星勝)

 B面:気になるあの娘

(作詞:植田芳暁、作曲:加瀬邦彦、編曲:高田弘)

(いずれもワーナー・パイオニアから発売)

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ シャボン玉ホリデー』の後番組。マックボンボンの冠番組で志村けんの芸能界デビューの番組でもあった。