ZORRO 仮面のメサイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宝塚アドベンチャー・ロマン[1]ZORRO 仮面のメサイア』(ゾロ かめんのメサイア)は、2009年宝塚歌劇団雪組で上演された舞台作品。24場[1]

水夏希主演、谷正純[1]脚本演出。 併演作品は日本物ショーの『風の錦絵』[1]

怪傑ゾロ』をモチーフとし、19世紀初頭のスペイン占領下のカリフォルニアを舞台に、スペインの圧政に苦しむ人々の前に敢然と現れ、悪者を懲らしめるゾロ・レディゾロの愛と勇気と冒険の物語が描かれた。

主演娘役・白羽ゆりの退団公演となった。

公演日程[編集]

主な配役[編集]

※「()」の人物は新人公演

スタッフ[編集]

宝塚大劇場公演のデータ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 100年史(舞台) 2014, p. 195.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar 宝塚キャスト(宝塚歌劇・公式) 2017年1月13日閲覧。
    東京キャスト(宝塚歌劇・公式) 2017年1月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 100年史(人物) 2014, p. 214.
  4. ^ a b c d e f g h i 100年史(人物) 2014, p. 215.

参考文献[編集]

  • 編集:山本久美子・西村房代・須藤晃代、編集補助:松岡幸子・浜田聖子・松本恵美・加藤貴子、編集協力:坂島和歌子・松川咲絵・浜本ひろ美・浅野千佳子・川口桂、執筆:三宅顕人(小林一三、ならびに劇場解説)、監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』 阪急コミュニケーションズ2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3。
  • 編集:山本久美子・西村房代・須藤晃代、編集補助:松岡幸子・浜田聖子・松本恵美・加藤貴子、執筆:三宅顕人(出版物・CD類解説)、監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』 阪急コミュニケーションズ2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0。