Zzz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Zzz
佐咲紗花シングル
初出アルバム『sympathetic world
B面 ガッコーガッコーLIFE!!
Zzz(Acappella Version)
Zzz(Bossa Nova Version)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 前山田健一
プロデュース 伊藤善之
斎藤滋
櫻井優香
チャート最高順位
佐咲紗花 シングル 年表
fly away t.p.s
(2011年)
Zzz
(2011年)
Starting Again
(2011年)
sympathetic world 収録曲
Real Star☆
(10)
Zzz
(11)
君と奏でるストーリー
(12)
テンプレートを表示

Zzz」(ズズズ[1])は、佐咲紗花の4枚目のシングル2011年5月25日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「fly away t.p.s」から約3ヶ月ぶりのリリースであり、2011年2作目のシングル。表題曲「Zzz」は、テレビアニメ日常』のエンディングテーマ (1 - 13話) として使用されている片思いの初恋の心情を歌った曲[2]。アップテンポに歌い上げるものが多[3]く、これまでの佐咲の楽曲では見られなかったキュートな曲調[3][4]になっている。3,4トラック目には、「Zzz」をア・カペラボサノヴァ風にアレンジしたバージョンが収録されており、これらもエンディングテーマとして使用された。カップリング曲「ガッコーガッコーLIFE!!」は、間違って日曜日に学校へ行こうとするという内容の、ハイテンションな曲である[5]

CDジャケットには、『日常』の登場人物である相生祐子と東雲なのなどが眠っている姿が描かれている。作詞・作曲は、表題曲・カップリング曲ともに、『日常』のオープニングテーマも担当した前山田健一である[4][6]

このシングルの発売と同時にワンマンライブ『佐咲紗花 LIVE Link to You 01』の開催が発表され[6]、CD購入の特典としてチケットの優先先行受付が行われた[7]

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:前山田健一

  1. Zzz [4:12]
  2. ガッコーガッコーLIFE!! [3:45]
  3. Zzz(Acappella Version [2:47]
    • テレビアニメ『日常』 第7-9話エンディングテーマ
  4. Zzz(Bossa Nova Version [4:06]
    • テレビアニメ『日常』 第2,10-13話エンディングテーマ
    編曲:板垣祐介
  5. Zzz(Instrumental
  6. ガッコーガッコーLIFE!!(Instrumental)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐咲紗花 (2011年4月4日). “秋田ワンマン諸注意と多少の誤記訂正と僕☆”. 佐咲紗花オフィシャルブログ「Link to You」. 2011年6月14日閲覧。
  2. ^ 清水耕司(超音速)「佐咲紗花 アニメ『日常』EDテーマ「Zzz」5月25日発売!!」、『アニカン』第96号、エムジーツー、2011年5月、 33頁、2011年6月14日閲覧。
  3. ^ a b 「Hello!アニソンシンガー 佐咲紗花」、『ゲッカヨアニソン部』第2号、ブティック社、2011年5月、 20-21頁。
  4. ^ a b “佐咲紗花がキュートに歌う、TVアニメ「日常」EDテーマ!”. リッスンジャパン. (2011年5月23日). http://listen.jp/store/musicnews_33221_all.htm 2011年6月14日閲覧。 
  5. ^ 桝谷直俊「NewReleaseNews 佐咲紗花」、『ボイスニュータイプ』第41号、角川書店、2011年6月、 112-113頁。
  6. ^ a b “佐咲紗花4thシングル「Zzz」発売&ライブ開催が決定”. アニメイトTV (フロンティアワークス). (2011年5月27日). http://www.animate.tv/news/details.php?id=1306466010 2011年6月14日閲覧。 
  7. ^ “【佐咲紗花】ワンマンライブ「佐咲紗花 LIVE Link to You 01」開催が決定! そして待望の公式サイトがオープン”. OH (n3o). (2011年5月25日). http://oh-news.net/live/?p=73322 2011年6月14日閲覧。